FC2ブログ

masa memo mono

大航海時代online boreas鯖 & ドラゴンクエストⅩ masadonのメモをひたすら文字のみでお送りしていたつもりが画像とかも取り入れることができるようになった、すこし成長しているブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ひさしぶりの底模擬 

かなりかなーり久しぶりに底模擬に行ってきました!!



操舵上げを早々に飽きて、とても優しいエスカレイドさんに現地で天馬の羽をもらって一瞬でリスへ帰れました(・∀・)ノ



で、自分からシャウトするの恥ずかしさもあり苦手なので募集のシャウトを息を殺して待つことに・・・と思ったらすぐに募集がありましたのでtelさせていただいて入れていただきました。



今日の装備は砲術家(←少し上がった操舵の感覚を掴む為に)、混ぜなしのキャノン、ランスロエルナン、船首船尾砲はカロ、装備詳細は省くんですがとりあえず回避合計15(服と副官と頭とアクセに卵)、船は連携船しか見当たらなかったので仕方なく乗ることに。キャノンを持っておりパスを考えたら鐘抜けになる連携船はミスマッチなので今回ご一緒した方々にとまどわせてしまって申し訳アリマセンでした( TДT)ゴメンヨー



で、なんだか聞いてるとルールが変わってる模様。底船は沈むまでで耐久が高い船は800沈なのかな?で、横は56門のままなので風やコンボを意識するにはすごくためになるしMAXを意識した形でいいんだろうケド、底模擬のサクサク終わるテンポのイイ感じも個人的には好きだったのでこの辺りは好みになりますよね!





(2時間程時間が過ぎて・・・)





で、終わってみた感想は流れは別として風やコンボであっさり終わることもあれば勝負がつかずに膠着することも。連携意識等の共有度が高い艦隊(商会艦隊などなど)ほど強い傾向にあるかな?って感じでしたね~。風を意識したパスや抜けや流れに対してコンボを合わせる等は、当たり前ですがその日組んだ野良艦隊では普段からよく組んでる様な各自の動きがわかっている状態とでは訳が違いますのでどうしても多少なりともの差が出ます。でも息が合った連携ができた時が楽しかったり普段組まない方とご一緒できるのが底模擬の良さでもあると思いますねワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ







と、まぁ前回のレギュレーションならではの一発逆転みたいな状況が作りにくくなってるのは一目瞭然でした!ただ底船では沈むまで続行になりましたので沈宣言もしなくてよく分かりやすくてこの点はすごいやりやすかったですw今日の模擬を踏まえて次回以降はご一緒した艦隊の皆様には迷惑かけないように頑張りたいと思います(`・ω・´)ゞ





スポンサーサイト

2012/04/12 Thu. 01:57  edit

Category: 海事

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://masadonn.blog.fc2.com/tb.php/84-9f5df726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。